プチ豊胸とプチ整形

最近、美容整形の分野では「プチ豊胸」のように「プチ~」という美容整形方法が注目されるようになってきています。このプチ整形とは、従来のようにメスなどで体を切開したりして施す美容整形と違って、主にヒアルロン酸などといったもともと人体に備わっている物質を注射などで注入することで、部分的な形を整えることができるというものです。安全性も高く、価格も従来に比べてかなり安くすませることができるので、現在かなり多くの美容クリニックなどで取り入れられるようになってきました。
プチ整形の中でも、プチ豊胸は導入時から「持続時間の短さ」が指摘されていました。プチ豊胸は胸部の気になる部分にヒアルロン酸を注入する施術方法ですが、ヒアルロン酸はもともと人体の皮膚の構成物質として存在しており、時間の経過と共に注入したものが融合していってしまうという欠点がありました。そこで、最近プチ豊胸目的として用いられるようになってきたのが「SUB-Q(サブキュー)」という粒子の大きいヒアルロン酸です。
SUB-Qを用いたプチ豊胸では、人体の皮膚や細胞に存在するムコ多糖類の一種であるヒアルロン酸を注入するので、人体にとって比較的安全なことが確認されています。SUB-Qでのプチ豊胸は従来のようなシリコン剤や食塩水パッドのような人体にはない異物を入れるわけではないので、術後の違和感やアレルギー反応の心配がありません。
ヒアルロン酸はプチ整形ではシワ取りなどでも使われており、認知度の高い美容成分です。